【伊東園ホテル】金太夫(群馬県/伊香保温泉)

※この記事はグーグルローカルガイドに投稿した記事を転載したものです。加筆版執筆中

江戸時代に伊香保温泉が開かれた頃から代々経営されてきた歴史ある旅館であったが、平成の世に入りどのような理由かは不明だがあえなく閉業、伊東園ホテルズが買い取って再開業した所。

建て増しされたいくつかの棟を繋いで一つの巨大なホテルを形作っており、建築基準法に則っているのか怪しい。
棟と棟の階層の高さが異なり、隣の棟に移動すると階段で半階降りたような格好になったり、リフォームして廊下には絨毯が敷いてありますが、下が板なのか踏むとブカブカする所があります。
他にも一棟丸々開かずの間になっていたり、ドアごと塗り込められて入れない棟があるなど謎が多い旅館です。

泊まった客室は広々としており、ゆったりと過ごすことができました。
最上階の大浴場はそんなに広くなく、ベランダの露天風呂は縁に立つと外から丸見えになるので注意が必要。
お湯は茶色い温泉で風呂場の床がやたら滑ります。
1階の風呂は洗い場が無いとのことで利用せず。

バイキング会場はそこそこ広く、食事の内容は他の伊東園ホテルと同様のクオリティです。

伊香保グランドホテルより石段街に近いため、石段街に行く場合はこちらがオススメ。

地点情報

金太夫
所在地: 〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保19
チェックイン: 15:00~
チェックアウト: 〜12:00
電話: 0570-062-780
Web: https://www.itoenhotel.com/kindayu/

(訪問:2019年5月)

SNSでシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です