【伊東園ホテル】 伊東園ホテル浅間の湯(長野県/信州松本・浅間温泉)

※この記事はグーグルローカルガイドに投稿した記事を転載したものです。加筆版執筆中

元・星野リゾートの「夜まつり長者」という旅館を2008年に伊東園ホテルズが買い取って再オープンした所。
さらに2006年に星野リゾートになる前は「富貴の湯」という明治時代からやっていた老舗旅館だったらしい。全64室。

ロビーのガラスケースに謎の宝箱が展示されていますが、夜まつり長者の頃に夜宴の催し物の時に使われていた物らしい。
私は夜まつり長者だった頃を知らないのでネットで当時の宿泊客のレビューを見ると、毎日夕食後に「松本縁日」なるイベントが開催されて、縁日のゲームで小判を獲得、その日一番多く小判を集めた人が「長者」となってホテルのVIPルームに宿泊できるそうで、千両箱はその時に使われていた小道具らしい。

星野リゾート時代はわずか2年で幕を閉じたようですが、その後伊東園ホテルズになった後は、均一料金で朝夕バイキングという特にエンタメ性の無い宿にリニューアルされました。
千両箱の件やルームキーのアクリルに「夜まつり長者」と書かれていたりと、その頃の名残はありますが。

駐車場がホテルから若干離れた場所にあり、浅間温泉自体道が狭く入り組んでいて、ミニバンや3ナンバー車で行くとけっこうキツイです。

館内は星野リゾート時代にリフォームされているようですが、古めかしい雰囲気で部屋もそんなに綺麗な感じはしません。
また部屋のトイレにちょっと寒いノリのウェルカムメッセージが貼ってあって興を削がれます。

バイキングは手作り感のある料理が多かったのが特徴的ですが、総じてそんなにクオリティは高くはなかったです。
宿泊当日は地酒フェアがやっていました。

浅間温泉そのものが廃旅館が目立つ寂れた場所のため、必然ホテル内で過ごすのがベターな選択肢になるでしょう。
車で松本を訪問し、夜寛ぐには良いホテルと言えます。

地点情報

伊東園ホテル浅間の湯
所在地: 〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-4-9
チェックイン: 15:00~
チェックアウト: 〜12:00
電話: 0570-083-780
Web: https://www.itoenhotel.com/asama/

(訪問:2017年10月)

SNSでシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です