そうだ伊東園ホテル、行こう。

伊東園ホテルズ(伊東園ホテルグループ)とは

伊豆・熱海を中心に、東日本の伊香保・鬼怒川・草津など有名温泉地などに点在する、一泊2食付でビジネスホテル並の料金で泊まることができるホテルグループです。

昭和の時代からあった旅館やホテルが廃業したものや経営不振に陥った宿泊施設を買収し、再生したり改装したりして再営業するというビジネスモデルを展開。建物はそのままにサービスは極限まで効率化、ボーイや仲居などはおらず部屋まではセルフで荷物を運び、布団はチェックイン時点で既に敷いてあります。
食事はかつて宴会場などだった大広間をバイキング会場にして夕食朝食を提供しています。
宿泊するイメージはビジネスホテルに近く、それに温泉や食事が付いているといったところ。

倒産や経営不振に陥った宿泊施設を次々に買収(いわゆる居ぬき出店)、格安ホテルとして再生させていった。この手法を用いることによって、2019年3月現在、伊豆(静岡県)を中心に、北海道から滋賀県まで、計48館の温泉旅館・ホテル及び日帰り温泉施設1館が、「伊東園ホテルズ」として運営されるに至っている。
元々はクリアックスグループのスタディーが運営していたが、2014年10月に会社分割により同グループ内に新規設立された株式会社伊東園ホテルズが運営する。

ja.wikipedia.org/wiki/伊東園ホテルズ

全国ほぼ8,100円+入湯税の一律料金で宿泊することができ(※)、主に名の知れた温泉街にあった大型施設を改装して再営業しているため、観光の拠点としても利用可能。(※2019年現在はホテル毎に数段階の料金設定があり、休日・シーズン料金があるなど一律料金ではありません)

伊東園ホテルがある温泉街ではかつて栄華を誇った昭和の温泉街の雰囲気を味わうことができますが、周辺にはもう朽ち果てて買い手も付かない廃墟がたくさんあったりして諸行無常を厭でも感じることもできます。
なお、伊東園ホテルとして復活したものの、また営業不振になって閉鎖されるという二度死ぬホテルもあります。
まだ使える施設を使い倒して、カスカスになって再び閉鎖され眠りについた時が、その施設の最期なのかもしれません。

伊東園ホテルの愉しみ方とは

そんな伊東園ホテルの最も大きな特徴といえば、夕食バイキングで基本料金内でアルコールが飲み放題(麦酒や焼酎、日本酒にウイスキーもあり)、時期によっては地酒フェアが行われ、その地域の地酒を数種類楽しむことが可能で、そのため呑兵衛揃いの調査隊の支持が熱い。

元々は昭和のバブル時代やその前からやっている老舗の大きな宿泊施設だったため、現在は使われなくなった施設(シアター、ボウリング場など)や、封鎖されて入れない広間があったり、館内図には存在するけど入れない場所があるなど、個人的に合法的に泊まれる廃墟と勝手に呼んでいます。

似たようなコンセプトで展開している大江戸温泉物語グループもありますが、大江戸ナイズされた大規模リフォームが入っていたり値段がちょっと高かったりアルコール料金が別だったりしてサービスが一定ではありません。
我々としては、元の施設のよさを残して(?)軽めにリフォームしてとりあえず営業にこぎ着けている伊東園ホテルズのワイルドさが好みです。

余談ですが、大江戸温泉の方は若いカップル・新婚・ファミリーが泊まっているのをよく見ますが、伊東園の方には老人や酒の匂いに釣られてやってきたならず者どもが多いです。※個人の見解です

なおこのページは、我々調査隊が既に訪れた伊東園ホテルズをリストにしている個人的メモ帳でもあります。

珍方見聞録は伊東園ホテルズ全国制覇を目指します。
が、再営業し始めたけど再び閉鎖されたり他社に売却されたりして行けなかった施設も複数あり残念至極な心持ちです。

伊東園ホテルズ全国MAP

末尾に★が付いているのは調査隊が宿泊したことがある伊東園ホテルです。(2019年6月現在 24/48)
レビュー記事掲載時にその記事へリンク予定。
住所・電話番号は伊東園ホテルズ公式サイトでお調べくださいませ。

伊豆・熱海エリア

  1. 伊東園ホテル (伊豆伊東温泉)
  2. 伊東園ホテル別館 (伊豆伊東温泉)★
  3. 伊東園ホテル松川館 (伊豆伊東温泉)
  4. 伊東園ホテル熱川 (伊豆熱川温泉)
  5. 伊東園ホテル稲取 (伊豆稲取温泉)
  6. 下田伊東園ホテルはな岬 (伊豆下田温泉)
  7. 下田海浜ホテル (伊豆下田温泉)
  8. 伊東園ホテル土肥 (西伊豆土肥温泉)
  9. 西伊豆松崎伊東園ホテル (西伊豆松崎温泉)
  10. 大仁ホテル (伊豆大仁温泉)
  11. 伊豆長岡 金城館 (伊豆長岡温泉)★
  12. 伊東園ホテル熱海館 (伊豆熱海温泉)★
  13. ウオミサキホテル (伊豆熱海温泉)
  14. 熱海ニューフジヤホテル (伊豆熱海温泉)
  15. 熱海 金城館 (伊豆熱海温泉)
  16. ホテル大野屋 (伊豆熱海温泉)
  17. アタミシーズンホテル (伊豆熱海温泉)

関東エリア

  1. 伊東園ホテル箱根湯本 (箱根湯本温泉)
  2. ホテル四季彩 (湯河原温泉)
  3. 南国ホテル (南房総白浜温泉)★
  4. ホテル奥久慈館 (奥久慈大子温泉)★
  5. 鬼怒川ロイヤルホテル (鬼怒川温泉)★
  6. 伊東園ホテルニューさくら (鬼怒川温泉)★
  7. 一柳閣本館 (川治温泉)★
  8. 伊東園ホテル塩原 (塩原温泉)★
  9. ホテルニューもみぢ (塩原温泉)
  10. ホテル湯西川 (湯西川温泉)
  11. 伊香保グランドホテル (伊香保温泉)★
  12. 黄金の湯館 (日帰り温泉/伊香保グランドホテル併設)★
  13. 金太夫 (伊香保温泉)★
  14. 伊東園ホテル四万 (四万温泉)★
  15. 伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘 (尾瀬老神温泉)★
  16. ホテル湯の陣 (湯桧曽温泉)★
  17. 伊東園ホテル草津 (草津温泉)★
  18. 前橋マーキュリーホテル → 経営会社変更でグループから脱退
  19. 伊香保温泉とどろき (伊香保温泉)★

中部・近畿エリア

  1. 白樺湖ビューホテル (信州蓼科・白樺湖畔)★
  2. 伊東園ホテル浅間の湯 (信州松本・浅間温泉)★
  3. リバーサイド上田館 (戸倉上山田温泉)★
  4. 小諸グランドキャッスルホテル (小諸市)★
  5. ホテル水明館 (湯田中渋温泉)
  6. ホテル湯元 (越後大湯温泉)
  7. 彦根ビューホテル (彦根市)★

東北・北海道エリア

  1. 東山パークホテル新風月 (会津東山温泉)★
  2. 伊東園ホテル飯坂 叶や (飯坂温泉)★
  3. 鏡が池碧山亭 (あだたら高原岳温泉)
  4. 湯の川観光ホテル祥苑 (函館湯の川温泉)

参考資料

伊東園ホテルズ オフィシャルHP
伊東園ホテルズ – Wikipedia

SNSでシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です