【酒場見聞録】やきとり 野島(東京都)

東村山の伝説の焼き鳥屋を調査せよ

2017年9月某日、フィクサーXより指令が下った。
指令#S1E114: 東村山の伝説の焼き鳥屋を調査せよ

福生にある在日米空軍基地に、年に2日間、合法的に入ることができることで有名な横田基地友好祭(JAPANESE-AMERICAN FRIENDSHIP FESTIVAL.YOKOTA A.B.)に我が隊は例年行っている。
そこではアメリカ空軍と航空自衛隊の飛行機・輸送機や装備を展示しておりマニアの支持が熱く、アメリカンなフードや本場のモンスターやレッドブル(日本版より成分が濃厚)を味わえるというなかなか貴重な体験ができる。

この横田基地の日米友好祭自体は、テレビで毎年話題になったり毎年十万人以上が訪れる人気のイベントで一般的にも有名になりすぎており、裏街道を行く当サイトとしては敢えて紹介するようなコンテンツでもないような気がするので、興味がある方は各自「日米友好祭」でまとめサイトやブログを検索してたもれ。

友好祭でピザ食ってパラシュート部隊を漫然と見てから拝島に帰還、その後JRで新秋津に向かうか西武線で秋津に向かうかをスマートフォンで調べると、到着時間は殆ど変わらないが電車賃が西武線の方が安かったので3回ほど乗り換えて秋津へ。

秋津駅から徒歩1分の所にある「やきとり野島」。
そのスジでは有名どころの名店で、吉田類の酒場放浪記でも何度か紹介されているという。
飲み友から話を聞いて行ってみたいとは思っていたものの、通勤で使う路線と全く違うから、福生で友好祭でもやってなきゃ訪問する機会なんか無いですからねぇ。

いかにも昭和の時代からやっている佇まいにして、カウンターしかない上に常時混雑している店内を見ると入るにはなかなか勇気がいる。
普段は全国チェーンの居酒屋で声はデカイが覇気のない店員の顔も見ずに注文するシステマチックな飲み会をしているから、この手のアツイ居酒屋はよっぽど気分が乗らないと入らない。

店の奥行きは正面から見えるカウンターだけかと思ったら、店の脇を入った所に波板を屋根にした仮設空間があり、そこでは常連のつわもの達が衛生的なのかどうなのかも不明な環境でボロボロの簡易テーブルに乗った焼き鳥やら小皿やらを頬張りながら酒を飲っていた。なかなかの雰囲気。

一見で入ってるから何を頼んでいいものやら分からんので、適当にネットの事前情報で得たオススメのレバー、タン、ハツと頼む。
モノが届いてみると、実物のデカさとインパクトに衝撃を受ける我々。ちなみにその辺の串モノは焼きトンで、鳥は他にメニューがあります(地どり、とり皮、つくね)。

味については、お腹空いてたら美味しかったんだろうけど、横田基地でピザとステーキとバドワイザーを腹九分五厘入れちゃってたので苦戦を強いられる失態。
もっと腹ペコで行きゃよかったね。

焼き鳥は全品90円、小皿は200〜300円、酒はサワーが300円、ビアーはジョッキが450円、ビンだと大瓶で500円。安い。
メニューに「お酒 300円」と描かれているのは日本酒で、地酒「東村山」が1合あるかないかのグラスで300円、これがやたら飲みやすくて旨くて3杯飲った。同行していたH氏は5杯飲っていた。

適当に飲っていると、古株のオッサン(Tさん)がフレンドリーに話しかけてきたので色々話を聞くことができた。
が、内容は殆ど覚えていない。
そういうもんです、酒は。

所沢在住のH氏は週3で来たいと言っていたけど、ワイも家から近かったらたまに通いたい。

記録写真

地点情報

やきとり野島

所在地: 〒189-0001 東京都東村山市 秋津町5丁目8-1
営業時間: 15:00〜23:00(だいたい22時頃閉店らしい)
定休日: 日祝
電話: 042-397-3455
Web: ない

(訪問:2017年9月)

SNSでシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です