【伊東園ホテル見聞録】彦根ビューホテル(滋賀県彦根市):西日本唯一の伊東園ホテル ※閉館

元は近江鉄道が運営する「彦根プリンスホテル」という名前で、1981年(昭和56年)開業、2008年に伊東園ホテルグループに売却され再営業しています。
ホテル内全80室、コテージ21室の合計101室。駐車場200台。
※コロナ禍以降たびたび臨時休業していましたが、2021年12月に他グループに売却され閉館しました。

温泉は無く、宿泊時に入湯税はかかりません。
逆に、温泉や大浴場が無いのが他の伊東園ホテルとは類を見ない部分です。
お風呂は部屋にある湯温と水圧が安定しない内風呂を利用します。

ブライダル会場が併設されていますが、宿泊した日にちょっと会場を覗いてみるとテーブルに食器が並べられていましたが、その日に式は無いどころか長いこと利用されている形跡はありませんでした。
ちょっとしたミステリーです。
一応ブライダルプランもあるらしいですがホームページには記載はありません。

テニスコートやプールもあって、バブル期のリゾートホテルのような雰囲気を出していますが、現代に見ると寂しい印象。

客室はビジネスホテルのような狭さで、かつてブライダルの招待客が泊まる用に作られているのか、バブル期に建てて部屋数を稼いだ感じのする作りです。
全室レイクビューとなっており、琵琶湖が望めます。

エアコンは集中コントロールのもの。
最上階の展望レストランは2016年まで営業していたようですが現在は物置になっているようです。

夕食の飲み放題バイキングでは、宿泊した日は地酒フェアが開催されており、東日本の人間からすると珍しい日本酒を楽しむことができました。
天ぷらのクオリティは衣厚めで堅くて微妙。
総じて東日本の伊東園ホテルと同じようなメニューが並びます。

電気が暗くて従業員が少ないせいかロビーはなんだか静かで、ブライダルというよりなんだかセレモニー感のある陰気な印象がするホテルでした。
開業以来の赤字は清算できているのだろうか……。
※結局できなかったようなので他グループに売却されました。2023年夏に大浴場を追加し、リゾートホテルとして再開業されるということです。

記録写真

地点情報

彦根ビューホテル
所在地: 〒522-0002 滋賀県彦根市松原町網代口1435-91
※閉業しています

(訪問:2019年4月)

ブログ投票お願いします!

この記事をSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA